【MLB】大谷翔平、復帰後本拠地初戦は「3番・DH」で4試合連続先発 3戦ぶり本塁打に期待

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

試合前まで打率.294、1本塁打、6打点 ケラーと初対戦

■エンゼルス – ロイヤルズ(日本時間18日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日、試合開始11時10分)、復帰後初の本拠地・ロイヤルズ戦で「3番・指名打者」で4試合連続でスタメン出場する。3試合ぶりの本塁打に期待がかかる。

 大谷は15日の敵地・ツインズ戦で3試合連続フル出場。7回の中前打で4試合連続安打に伸ばしたが、1点を追う9回2死満塁では遊ゴロに倒れて6打数1安打だった。今季はここまで8試合出場し、34打数10安打の打率.294、1本塁打、6打点、4四球、8三振。チームは2連敗中だ。

 ロイヤルズは右腕ブラッド・ケラーが先発する。今季は9試合登板し、2勝4敗、防御率4.47。大谷は初対戦となる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【エンゼルス】
1(二)ラステラ
2(中)トラウト
3(DH)大谷翔平
4(遊)シモンズ
5(一)プホルス
6(右)カルフーン
7(捕)ルクロイ
8(左)グッドウィン
9(三)フレッチャー
投手 ハービー

【ロイヤルズ】
1(中)メリフィールド
2(二)ロペス
3(DH)モンデシー
4(左)ゴードン
5(三)ドージャー
6(右)ソラー
7(一)オハーン
8(捕)マルドナード
9(遊)オーウィングス
投手 ケラー(Full-Count編集部)