【高校野球】“令和の怪物”大船渡・佐々木は初戦先発せず「4番・右翼」で出場 岩手春季大会

©株式会社Creative2

野田村・ライジングサンスタジアム【写真:編集部】

先発は同じ3年生の背番号10の和田吟太

 プロ注目の163キロ右腕、佐々木朗希投手(3年)を擁する大船渡が18日、野田村・ライジングサンスタジアムで岩手春季大会1回戦を戦う。釜石戦のスタメンが発表され、佐々木は「4番・右翼」で出場する。

 先発は背番号10の3年生・和田吟太投手。試合は10時の開始予定だが、この日は6時半に開門。駐車場を約1000台分を用意するなど、球場はファンや報道陣が多く来ることを想定し、対応した。(Full-Count編集部)