ホタルマップ公開 目撃情報も募集中 佐世保市ウェブサイト

©株式会社長崎新聞社

 佐世保市は、市内でホタルを観察できる場所をまとめた今年のホタルマップを公開している。市民の目撃情報や市の調査を基に更新。情報提供を呼び掛けている。
 ホタルを通じて地域の自然に触れてもらおうと2006年度から製作。市のホームページにある「させぼ街ナビ」の地図上で、ホタルが見つかった場所と数を大中小のマークで示している。
 市環境政策課によると、見ごろは5月中旬から6月中旬。暖かく雨風が強くない日の午後8時~9時が観察に適している。今年は例年より早く確認された地域もあり、「周囲の住宅や自然環境に配慮しながら、身近な自然の豊かさを感じてほしい」としている。
 発見した日付と時間、場所、数の情報も募集している。電話(0956.31.6520)かメール(kansei@city.sasebo.lg.jp)、市ホームページの「ホタル目撃情報投稿フォーム」で受け付けている。