道後温泉・茶玻瑠でおいしく、の~んびり旅行しませんか♬

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは。

リビングえひめWeb 地域特派員のきこママです。

今回は、道後温泉にある『茶玻瑠』にやってきました。

周りには道後温泉本館や坊っちゃんカラクリ時計など、観光名所がたくさんあります。

早速、紹介していきましょう!

道後温泉街を散策しよう!

道後温泉は、国の重要文化財「道後温泉本館」などで知られる日本最古の温泉街。

夏目漱石の小説「坊っちゃん」、司馬遼太郎の「坂の上の雲」ともゆかりが深い、

歴史のある観光地です。

道後温泉本館は現在改修中で、階下の神の湯のみ入ることができます。

人気があるので、終始、大行列でした・・・

出典:リビングえひめWeb

坊っちゃんカラクリ時計の横には、足湯のできる「放生園」がすぐ近くにあるので、

足湯につかってのんびりできます。

道後商店街は見どころが凝縮されているので、短い時間でも楽しむことができますよ!

『茶玻瑠』にやってきました!

道後商店街を歩いた後は、今日泊まるホテル『茶玻瑠』へ。

道後温泉本館の目の前にあって、温泉街の中心にあるようなロケーションでした。

今日は、西条に住む母と子ども達と一緒にお泊りです。

出典:リビングえひめWeb

お風呂でのんびりしましょう!

温泉の出る屋上の露天風呂は、最上階の10階にあります。

道後温泉と同じアルカリ性単純泉で、肌に優しいなめらかな湯質・・・

露天風呂の隣には、丸い檜風呂もあるのですが、夜になるとバラ風呂になって素敵でした!

屋上露天風呂は、道後で唯一「屋根のない屋上露天風呂」だそうです。

出典:リビングえひめWeb

懐石料理がおいしい!

コースや季節によって、夕食のメニューが異なります。

シェフが選んだ地元食材をもとに、フレンチやイタリアン、和食と様々なお料理がある中で、

我が家は、懐石料理にしました!

どれも手が混んでいて、食べきれないほどの量!!(でも全部食べました・・・)

料理長が各テーブルに挨拶に来てくれたのも良かったです。

隣のテーブルでは、料理人のライブパフォーマンスもやっていました。

魚は新鮮で、牛肉のステーキも美味でした!!

出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb

朝食ビュッフェもおいしい!!

新しくできた、3階の「la cuisine japonaise 玻璃(はり)」で、朝食をいただきます!

朝食ビュッフェは、地元愛媛産の食材で作られているものが多く、

おもてなしの心遣いに感動・・・

和食洋食ともいろいろなものが少しずつ食べられるので、子どもたちみんな喜んでいました!!

出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb

あとがき

『茶玻瑠』は道後温泉本館のすぐ近くなので、道後温泉街へ浴衣のまま行けます。

朝食は、少しずつ色々なものを食べることができて良かったし、夕食の時も料理の説明をして下さって、おいしくいただくことができました!

スタッフの対応もフロント、セレクトショップ共に良かったです。

道後は季節ごとに雰囲気も変わり楽しめます!!

みなさんもぜひ行ってみてくださいね!

■道後温泉 茶玻瑠

松山市道後湯月町4−4

089-945-1321