米海軍第7艦隊 揚陸部隊 新司令官にケイチャー氏

佐世保基地で交代式

©株式会社長崎新聞社

就任あいさつをするケイチャー少将=米海軍佐世保基地、ワスプ艦内

 米海軍の第7艦隊揚陸部隊(沖縄県うるま市)の司令官の交代式が17日、佐世保市の米海軍佐世保基地に係留中の強襲揚陸艦ワスプであり、新司令官にフレッド・ケイチャー少将(51)が就任した。
 同部隊などによると、司令官は佐世保基地配備のワスプなど9隻の艦船を指揮する。ケイチャー少将は欧州連合最高司令官と米欧州軍司令官付き上級幹部などを歴任している。
 式には関係者ら約200人が参加。就任あいさつで、ケイチャー少将は「前司令官の功績を引き継ぎながら友好関係や運用能力を構築したい。高い戦闘能力を持ち、米海軍とインド洋の同盟諸国を結集させていきたい」と述べた。
 前司令官のブラッド・クーパー少将(51)は海軍長官付き立法問題室(米ワシントン)の室長に就く。