平成の射水を振り返る

富山県射水市 広報いみず2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

皇位継承に伴い、新たな元号「令和(れいわ)」が定められました。
平成の時代には市町村合併を始め、新湊大橋の完成や北陸新幹線の開業など、さまざまなことがありました。
「人々が心を寄せ合い、梅の花のようにひとり一人がそれぞれの花を大きく咲かせることができるように」との願いが込められた新たな時代を迎えるに当たり、平成の射水を振り返ります。

▽1989 平成元年
・小杉町制施行100年
・大島町開町100年、大島町庁舎完成
・下村制施行100年

▽1990 平成2年
・富山新港北埠頭で海王丸の一般公開開始
・小杉丸山遺跡が国指定史跡に指定

▽1991 平成3年
・全国の大島町と村が集まる「全国大島リンク会議」が発足

▽1992 平成4年
・海王丸パークがオープン
・第1回ジャパンエキスポ富山92に併せ、秋篠宮皇嗣ご夫妻がご来県
海王丸の一般公開を祝う式典では、総帆展帆やブラスバンド演奏など、多彩なイベントが繰り広げられました。

▽1993 平成5年

▽1994 平成6年
・海王丸の恒久係留が決定
・下村加茂神社の御田植祭が県指定無形民俗文化財に指定
県指定無形民俗文化財の「下村加茂神社の御田植祭」。その年の豊作を祈り、毎年6月初卯の日に開催されます。

▽1995 平成7年
・大門町と北海道剣淵町が友好都市を締結

▽1996 平成8年
・第11回国民文化祭とやま96に併せ、天皇皇后両陛下(当時の皇太子ご夫妻)が大島町絵本館をご視察

・第13回全国都市緑化とやまフェアに併せ、秋篠宮皇嗣ご夫妻がこぶし園をご視察

天皇皇后両陛下(当時の皇太子ご夫妻)が「国民文化祭とやま’96」の開会式に出席され、県内の施設を視察されました。大島町絵本館では絵本コンクールの入選作品やジャンボ絵本の創作の様子をご覧になりました。
「全国都市緑化とやまフェア」の式典ご出席のため来県された秋篠宮皇嗣ご夫妻が、こぶし園を視察されました。

▽1997 平成9年
・新湊市と長野県更埴市(市町村合併により、平成15年に千曲市となる)が姉妹都市を締結

▽1998 平成10年
・新湊市博物館がオープン、石黒信由関係資料が国重要文化財の追加指定
・新湊市民病院が完成

▽1999 平成11年
・小杉町民展示館が国登録有形文化財に登録
・小杉高校男子柔道部がインターハイで準優勝

▽2000 平成12年
2000年とやま国体で、
・秋篠宮皇嗣ご夫妻がヨット競技をご視察
・新湊高校新体操部男子優勝・女子準優勝
2000年とやま国体で新湊高校新体操部が快挙。会場となった新湊市総合体育館には、入りきれないほどの観客が押し寄せました。

▽2001 平成13年
・新湊市制施行50年

▽2002 平成14年
・新湊大橋(臨港道路富山新港東西線)着工
・旧小杉町出身の柳沢敦選手が日韓ワールドカップに出場し、ベスト16入りに貢献

▽2003 平成15年
・県内初となる旅客船バース(海王岸壁)が富山新港で供用開始

▽2004 平成16年
・大門町合併50周年
・新湊のボンボコ祭が県指定無形民俗文化財に指定
県指定無形民俗文化財の「新湊のボンボコ祭」。不漁が続いた場合の翌年など、不定期に開催されます。囃しの太鼓が「ボンボコ」と響くことから名付けられました。

▽2005 平成17年
・射水市誕生
・初代射水市長に分家静男氏が当選
・射水市消防庁舎が完成
「射水市」誕生に向け、堅い握手が交わされた「射水地区広域圏合併協定調印式」

▽2006 平成18年
・「海フェスタとやま」に併せ、秋篠宮皇嗣さまがご来県
・長野県千曲市と姉妹都市を締結
・北海道剣淵町と姉妹都市を締結
・射水警察署が新設
・海老江海浜公園海水浴場がオープン

▽2007 平成19年
・射水市民憲章制定
・射水市民の歌「水きららかに街を射して」制定
・能登半島地震が発生し市内で最大震度5弱を観測

▽2008 平成20年
・射水市総合計画を策定
・ムズムズくんが誕生

▽2009 平成21年
・第2代射水市長に夏野元志氏が当選

▽2010 平成22年
・第23回全国スポーツ・レクリエーション祭スポレクとやま2010が開催

▽2011 平成23年
・新湊高校夏の甲子園ベスト16
・伏木富山港が国際拠点港湾に指定
新湊高校野球部が12年ぶりに夏の甲子園に出場し、ベスト16入りを果たしました。市内出身の部員が多く、応援にも力が入りました。

▽2012 平成24年
・新湊大橋が開通
・射水市出身の田知本遥選手がロンドンオリンピック柔道女子70kg級で7位入賞
着工から10年、新湊大橋が開通し、記念イベントとして新湊大橋が一般開放されました。

▽2013 平成25年
・田知本愛選手・田知本遥選手が世界柔道団体選手権大会で優

▽2014 平成26年
・第2次射水市総合計画を策定
・射水市がバイオマス産業都市に認定
・竹内源造記念館がリニューアルオープン、国登録有形文化財に登録
・放生津八幡宮祭の曳山行事(新湊曳山まつり)が県指定無形民俗文化財に指定
・富山湾が「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟

▽2015 平成27年
・射水市合併10周年
・上皇上皇后両陛下(当時の天皇皇后両陛下)ご臨席のもと「第35回全国豊かな海づくり大会」が開催
・北陸新幹線が開業
・相撲の世界選手権男子無差別級で黒川宗一郎選手(アイシン軽金属)が優勝
「第35回全国豊かな海づくり大会」が射水市をメイン会場として開催され、上皇上皇后両陛下(当時の天皇皇后両陛下)のご臨席のもと、式典行事が高周波文化ホールで、海上歓迎・放流行事が海王丸パークで行われました。

▽2016 平成28年
・射水市統合庁舎が開庁
・田知本遥選手が、リオデジャネイロオリンピック柔道女子70kg級で優勝
・全国絵本ミュージアム会議が開催
・全国鏝絵サミットin射水が開催
・射水市を舞台とした映画「人生の約束」が公開
県指定無形民俗文化財の「新湊曳山まつり」。竹野内豊さんが主演、射水市が舞台の映画「人生の約束」の題材となりました。
田知本遥選手のリオオリンピック優勝報告会が行われました。また、報告会に併せて射水市民栄誉賞が贈られました。優勝の瞬間、パブリックビューイングでは会場全体が熱狂しました。

▽2017 平成29年
・全国植樹祭に併せ、上皇上皇后両陛下(当時の天皇皇后両陛下)がご通過
「全国植樹祭とやま」ご出席のため、上皇上皇后両陛下(当時の天皇皇后両陛下)が市内をご通過されました。

▽2018 平成30年
・富山新港開港50周年
・海王丸の累計乗船者が200万人を突破
・第31回全国健康福祉祭「ねんりんピック富山2018」が開催

▽2019 平成31年
・射水市が中枢中核都市に指定
・石黒信由関係資料が国重要文化財の追加指定(答申)