愛媛で大規模な山林火災

けが人なし

©一般社団法人共同通信社

愛媛県四国中央市の山林火災現場=18日午後0時4分(共同通信社ヘリから)

 17日午後10時半ごろ、愛媛県四国中央市土居町天満の山林で、付近の住民から「山から炎が見える」と119番があった。18日正午までに約30ヘクタールが焼けた。周辺に住宅はなく、けが人はいない。市消防本部が消火活動を続けている。

 市消防本部によると、約300人が消火に当たり、愛媛県と香川県の防災ヘリコプター計2機と消防車両約40台が出動した。

 現場はJR伊予土居駅から北西に約3キロの山林で、付近にゴルフ場がある。住宅地から離れており、市消防本部は延焼の恐れは低いとみている。

 松山地方気象台によると、四国中央市では17日深夜に最大瞬間風速17.4mを観測した。

愛媛県四国中央市の山林火災現場で続く消火活動=18日午前11時59分(共同通信社ヘリから)