特集2 国民健康保険税の増額改定のお知らせ

佐賀県多久市 たく日和(市報たく)令和元年5月号

©株式会社VOTE FOR

■国民健康保険は、病気やけがをした時に備え、安心して医療が受けられるようにする制度です。国民健康保険税は、この制度を支える貴重な財源のひとつです。
多久市では、左表のとおり改定をすることに決定しましたので、今回はその説明をします。

Q. なんで増額になるの?
A. 主に2つの要因があります。
(1)1人当たりの医療費の増加(下表参照)

(2)後期高齢者支援分の増加(75歳以上の医療を支える分の増)

多久市は県内で2番目に高い医療費、その額も上昇している。

Q. 医療費が1人平均51万円って高すぎる。本当なの?
A. みなさんが医療機関窓口で支払っているのは、医療費の一部(3割以下)です。残りは、健康保険が負担しています。その中には高額の治療費に対して、みなさんの負担を軽減するための高額療養費も含まれます。

国保は、みなさんの治療にかかる費用を負担しています。(国保税=支えあい)

Q. 医療費を少なくできる方法はある?
A. 糖尿病・高血圧症・脂質異常症など、生活習慣病の重症化を予防することです。生活習慣病は自覚症状がないので気にしないことが多く、それが問題です。

あなたは自分のからだの状態を知っていますか?毎年の特定健診受診で知ることが大切です。

■健康と思っているあなた、メタボのあなた、生活習慣病治療中(糖尿病・高血圧症・脂質異常症など)のあなたへ

毎年の健診はみなさんの健康と生活・財産を守り、医療費・保険税の負担も減ります今すぐ!自分のからだに目を向けて!

○メタボリック(メタボ)は生活習慣病の元凶
なんと、多久市は10年連続でメタボの割合が佐賀県1位

■毎年の特定健診受診であなたの将来が変わる
○健診未受診でからだの状態を知らずに放置したAさんの場合

○毎年の健診でからだの状態を知って治療、食事改善、簡単な運動をしたBさんの場合

問合せ:
・市民生活課 保険年金係
【電話】0952-75-2159
・健康増進課 健康増進係
【電話】0952-75-3355