グリーンピースじゃないよ! ファミマ「アイス抹茶ラテ」飲んでみた。

©株式会社ジェイ・キャスト

ファミリーマートで2019年5月12日から「アイス抹茶ラテ」(258円)が販売されています。

東京バーゲンマニア記者はSNSでおいしいと評判と知り、実際に飲んでみることにしました。

甘すぎず渋すぎず飲みやすい味わい

全国有数の抹茶の産地で知られる愛知県西尾産抹茶を使用しています。味と香りを引き立てるために、茶葉は石臼で丁寧に挽いており、上品な味わいのアイス抹茶ラテに仕上がっています。

SNSでも

「ファミマの抹茶ラテうまいマイブーム」
「めっちゃ美味しいからおすすめ」
「飲みやすい甘さ~」

などと好評の声が上がっています。

レジで店員さんに「アイス抹茶ラテを1つ」と注文すると、黒いカップを渡されました。

カップの中には、江崎グリコの独自技術である、マイナス196℃の液体窒素で瞬間凍結させた抹茶味の「ビーズアイス」と氷が入っています。SNSでも見た目が「グリーンピースみたい」との声も出ていましたが、記者も納得でした。

商品を購入したあと、レジ近くのコーヒーマシンにセットして、ミルクを注ぎます。

ミルクをビーズアイスが瞬間冷却することで氷が溶けにくく、冷たさと濃厚な味わいが楽しめるようになっているようです。

ミルクを注いだ後に、ストローでよくかき混ぜたら完成です。

ひと口飲んでみると、甘すぎず渋すぎずで、まろやかなコクが感じられました。暑い季節にゴクゴク飲みたくなるような味わいでした。

抹茶好きはチェックしてみて。