金武町けんこうニュースVol.61

沖縄県金武町 広報金武2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

◆20歳以上の皆様へ 受けよう!がん検診
実施期間:2019年4月1日~2020年3月31日
2人に1人はがんになる時代。特に沖縄県は大腸がんの死亡率が高く(全国ワースト男性5位、女性2位)、検診受診率は10%未満しかありません。がんは早期発見すれば90%以上が治ります。
ぜひがん検診を受けて早期発見・早期治療をしましょう。

ハガキ発送:5月~7月末頃 各区の集団健診の1ヶ月前頃区毎にご自宅に郵送します。

▼お手元にがん検診のハガキが届いたら...
(1)検診内容、日時、予約方法の確認する
(2)電話で検診の予約をする(医療機関で受ける場合は要予約)
(3)ハガキ(受診券)と保険証を持参し受診する
☆早く受診したい等、ハガキが必要な場合は保健センターにご連絡ください。

▼各種がん検診(肺・胃・大腸)について
対象者:20歳以上の金武町民
料金:胃カメラのみ一部自己負担あり、その他は無料(約14,000円相当、町が負担)
検査項目:
・肺がん検診(胸部レントゲン、喀痰検査)
・胃がん検診(胃バリウム検査、胃カメラのいずれか)
・大腸がん検診(便潜血検査)
※80歳以上の方は胃バリウム検査ができません。(検査による合併症のリスクが高まるため)
日時・場所:世帯配布の健康カレンダーもしくはチラシ(6月頃配布予定)をご覧ください。

▼婦人科検診について
※2年に1回の受診です
対象者:2019年4月1日~2020年3月31日の間に偶数年齢になる20歳以上の女性
料金:無料(約12,000円~14,000円相当、町が負担)
検査項目:年齢によって検査項目が異なります

日時・場所:世帯配布の健康カレンダーもしくはチラシ(6月頃配布予定)をご覧ください。