お知らせ「暮らし(2)」

沖縄県沖縄市 広報おきなわ2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

■骨髄移植等後のワクチン再接種にかかる費用助成制度
定期の予防接種を受けた後、骨髄移植等を実施することで接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断され、任意で再度接種を希望される場合の接種費用の助成を行います。
※助成を受けるには、事前に手続きが必要です。対象者、手続きの内容等についてはお問い合わせ下さい。
助成期間:2020年3月31日(火)まで

■高齢者の「肺炎球菌」予防接種
市内在住の対象者で肺炎球菌予防接種を希望する方は、全額公費負担で予防接種を受けることができます。

注意:これまでに肺炎球菌予防接種(23価)を受けたことがある方は、公費接種の対象となりません。

◇2019年度の対象者

※60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能、またはHIVにより免疫の機能に重度の障害がある方(身体障害者手帳1級程度の方)も対象となります。

実施期間:2020年3月31日(火)まで
実施場所:指定医療機関(指定医療機関以外で接種を受けた場合は、公費負担の対象になりません)
接種回数:1回
費用:全額公費負担

■「風しん」第5期抗体検査・定期予防接種
風しんの流行に伴い、MR(麻しん風しん混合)ワクチンを一度も接種していない世代の男性に対する追加的対策として、医療機関等で風しんの抗体検査を実施し、抗体の少ない場合に予防接種を受ける制度です。
※予防接種のみの実施はできません。必ず抗体検査を受けてください。

◇対象
昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
※今年度は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの方に抗体検査・予防接種のクーポン券を送付しています。
※今年度の送付対象外の場合でも、希望する方にはクーポン券を発送いたします。

◇実施期間
2020年3月31日(火)まで

◇検査・予防接種場所
契約医療機関

◇費用
抗体検査・予防接種全額無料