住み慣れた地域で暮らし続けるお手伝い 生活支援センター

和歌山県上富田町 広報かみとんだ2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

地域包括支援センターは高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられよう支援するところです。
介護・福祉の総合相談窓口として、高齢者の皆さんやそのご家族などのさまざまな相談に応じています。
相談は電話や窓口のほか、自宅へも訪問します。費用は掛かりません。
お気軽にご相談ください。

■お口と健康の関係
近年、歯周病を中心としたお口のトラブルが、糖尿病をはじめとする生活習慣病など、全身の健康と深く関係していることが研究の進歩により分かってきました。

たかが歯周病と侮らず、全身の健康と共に、予防や治療を行うことが健康維持や長生きの秘訣ともいえるのです。
歯を失う原因として知られる歯周病ですが、日本人の10人に7~8人は歯周病であるといわれています。
お口の健康を守るためには毎日の歯磨きが欠かせません。
それに加え、定期的な歯科検診で歯磨きの状態のチェックや歯石の除去などをしてもらい、お口の健康を保つことも重要です。

定期的な歯科検診のために「かかりつけ歯科医」をもちましょう。かかりつけ歯科医とは、一人ひとりのライフスタイルに沿って、歯とお口の健康を支援してくれる歯科医のことです。
患者のニーズに応じて、健康教育や相談に応じてくれるほか、必要に応じて歯科以外の医師と連携したり、適切な医療機関を紹介してくれたりします。

◇今月のひょうたんカフェ
認知症、介護の事についての話、相談などができます。お気軽にお越しください。
日時:5月9日(木)午後2時~3時30分
場所:保健センター1階相談室

※ひょうたんカフェを手伝ってくれるボランティアさんを募集します。
ご協力いただける方は是非、左記までご連絡ください。