世界NO.1バッター:イエリッチ選手。原点はイチロー選手だった!

©(株)東京放送ホールディングス

2018年、メジャーリーグでMVPと首位打者に輝いたイエリッチ選手。2019年のシーズンも、現在の史上最多本塁打の記録を上回る超ハイペースでホームランを放っています。世界No.1バッターと呼ばれるイエリッチ選手の原点は、なんとあのイチロー選手でした。

「今の自分があるのは、イチロー選手のおかげ」

どんな難しい球でもヒットにするという、神がかったバッティングでファンを魅了するイエリッチ選手。

日本のプロ野球選手にも憧れられている天才バッターですが、そんなイエリッチ選手が野球少年時代に憧れていたのはイチロー選手でした。
イチロー選手が初めてメジャーリーグに来たとき、当時9歳だったイエリッチ少年は、イチロー選手のプレーを見て衝撃を受け、スイングをよく真似していたそう。

やがて、イチロー選手と同じチームメイトになり「たくさんのことを教えてもらったし、今の自分があるのはイチロー選手のおかげ」と振り返るイエリッチ選手。

ずっと憧れていた人と共にプレーができるとは…本当に夢のようで、どんなに嬉しかったことでしょう。

イチロー選手に教えてもらった日本語とは…?

イチロー選手と濃密な時間を過ごしたであろうイエリッチ選手に、「イチロー選手に教えてもらった日本語は?」と尋ねたところ、あっさり「忘れちゃったな…」と返答がきてしまいました。

すかさず「“イチロー”って日本語は忘れない」と自分でフォローを入れる、お茶目で正直なイエリッチ選手でした。

野球少年時代に影響を受けたイチロー選手のプレーが、世界No.1バッター・イエリッチ選手の始まりだったとは驚きです!これからも多くのファンやプロ野球選手を虜にする神業プレー、楽しみにしています。

究極のスポーツバラエティ炎の体育会TV(TBS系列:土曜よる7時~)