マンチェスター・シティ選手の着用スパイクまとめ(2019年5月)

©株式会社コリー

今シーズンはUEFAチャンピオンズリーグこそベスト8に終わったものの、プレミアリーグ、カラバオカップ(リーグカップ)を制したマンチェスター・シティ。

本日のFAカップ決勝で三冠を目指す選手たちが現在着用しているスパイクを調べてみた。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

1.クラウディオ・ブラボ

(GK/チリ)

アディダス プレデター 19.1

2.カイル・ウォーカー

(DF/イングランド)

アディダス プレデター 19.1

10.セルヒオ・アグエロ

(FW/アルゼンチン)

アディダス プレデター 19.1

15.エリャキン・マンガラ

(DF/フランス)

アディダス プレデター 19.1

33.ガブリエウ・ジェズス

(FW/ブラジル)

ナイキ ファントム ヴェノム エリート

49.アリヤネト・ムリッチ

(GK/コソボ)

ナイキ ファントム ビジョン エリート

26選手をメーカー別に並べると以下の通り。

Nike 12人
adidas 9人
Puma 5人

最多はNike。2位のadidasと競ってはいるが、現サプライヤーとしての貫録を見せた。

その中でも、“レアスパイク”を着用しているのがマフレズ。プレミア最終節のブライトン戦では、3年前のモデルである「メタルフラッシュパック」の『ハイパーヴェノム ファントム 2』を履いていた。

懐かしい!実はこれ、レスターで奇跡のリーグ優勝を成し遂げた2015-16シーズンに着用していたモデル。優勝のかかった試合でゲンを担いだ可能性が高そうだ。

【関連記事】リヴァプール選手の着用スパイクまとめ(2019年5月)

3位のPumaはアグエロやダビド・シルバらと契約中。2019-20シーズンからはシティのユニフォームサプライヤーを務めることが決まっている。