【FAカップ】6発大勝でシティが10-11季ぶりの優勝!イングランド史上初の国内トレブル達成!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間18日に行われたFAカップ決勝で、マンチェスター・シティがワトフォード下して2010-11シーズン以来8年ぶり6度目の優勝を達成した。

【FAカップ】ついに迎えたファイナル!シティは前人未到の国内3冠を達成できるか⁉︎ 〜決勝プレビュー〜

プレミアリーグとカラバオカップを制したシティは、イングランドリーグ初の国内3冠を目指してワトフォード戦に臨んだ。序盤のピンチを防いだシティは26分、高い位置でボールを奪うとラヒーム・スターリングにパスを供給。右足で放ったシュートのこぼれ球にダビド・シルバが反応し、パス交換から左足を振り抜いて先制に成功する。一気にペースを掴んだシティは39分にガブリエル・ジェズスが追加点を挙げ、2点のリードを得て試合を折り返す。

【プレミアリーグ】史上最高の優勝争いを制したのはシティ!怒涛の14連勝でリーグ連覇を達成!

ワトフォード相手に直近15試合で負けてないシティは、後半に入って攻撃のギアを上げていく。61分に途中出場したケビン・デ・ブルイネがネットを揺らすと、68分にはGKの動きを見極め冷静にゴールをゲット。点差をつけて勝負を決定づける。意気消沈したワトフォードを他所にさらに攻め立てるシティ。81分にスターリングが押し込むと、6分後に再びスターリングが右足を振り抜いて決着。FAカップ決勝史上最多となる6ゴールを決めたシティが、前人未到の国内トレブルを成し遂げた。

シティが前人未到の国内トレブルを達成