韓国か北朝鮮が相手のようと自民議員

©一般社団法人共同通信社

 自民党の谷川弥一衆院議員(長崎3区)が、九州新幹線長崎ルートで未着工の新鳥栖―武雄温泉(佐賀県)の新幹線建設に反対している佐賀県の対応を「韓国か北朝鮮を相手にしているような気分だ」と発言していたことが19日、分かった。