「気を付けて運転、事故起こさないと」乗用車に衝突 酒気帯び運転の疑いで女逮捕 秦野署

©株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警秦野署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、秦野市千村、飲食店従業員の女(24)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前6時10分ごろ、同市曽屋の市道で酒を飲んで乗用車を運転した、としている。同容疑者は交差点で信号待ちをしていた乗用車に衝突、酒気帯び運転が発覚した。

 署によると、同容疑者は容疑を認め、「気を付けて運転すれば事故は起こさないと思った」などと供述しているという。