【動画】コンパニ、マンC最後のゴールはあのスーパーミドル!

©フットボール・トライブ株式会社

バンサン・コンパニ   写真提供:GettyImages

マンチェスター・シティを退団し、来季からアンデルレヒトの選手兼監督になることを発表したベルギー代表DFバンサン・コンパニ。

32歳でキャプテンを務めていたベルギー代表DFは2008年にシティに加入して以来、プレミアリーグを4回、FAカップを2回、リーグカップを4回獲得。出場試合は360試合で20ゴール11アシストを記録した。

今回はそんなコンパニがシティに所属して最後に決めたゴールを紹介する。

最後に決めたゴールは5月7日に行われたプレミアリーグ第37節のレスター・シティ戦でチームを勝利に導く強烈なミドルシュートだった。