スマホ「AQUOS R3」 動画や静止画撮影をAIがアシスト

©株式会社ジェイ・キャスト

シャープは、フラッグシップモデルのスマートフォン「AQUOS R3」を2019年5月下旬以降に発売する。AI(人工知能)による多彩な動画/静止画撮影機能を搭載。

AIが考え、スマホカメラは「撮る」から「創る」へ

HDR映像を忠実に再現、「Pro IGZO」ディスプレー搭載

AIが動画撮影中に被写体や構図を分析し、笑顔の瞬間や動きに変化のあるシーンなど"見所"を自動的に抽出。約15秒のダイジェストムービーをリアルタイムに作成する「AIライブストーリー」機能を備える。

また静止画撮影時にはAIが被写体の動きを検知し、シャッタースピードや露光を最適に調整。被写体ブレを抑え、走り回る子供やペットなど動きのある被写体でも鮮明に捉えられる。暗いシーンではAIが自動で高速連写し、最もブレのない1枚を抽出。ノイズ除去も瞬時に施す。

約6.2型QHD+(3120×1440ドット)「Pro IGZO」ディスプレーを搭載。10億色の色表現と従来比約2倍の明るさで、HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)映像を忠実に再現する。120ヘルツ駆動のタッチ操作性に加え、電力効率を従来比約10%アップしたという"省エネ表示"を実現した。

OSは「Android 9」をプレインストール。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。アウトカメラは、約1220万画素静止画用、約2010万画素動画用カメラを搭載。インカメラは約1630万画素。

IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は3200mAh。「Qi(チー)」規格準拠のワイヤレス充電に対応する。顔/指紋認証を備える。<J-CASTトレンド>