都築響一監修「お色気ジャケ・インスト・レコード」の電子書籍と連動した、山口'Gucci'佳宏の選曲によるムーディーな歌謡インスト・コンピレーション・アルバムが7月10日に発売!

©有限会社ルーフトップ

写真家・都築響一が監修を担当し、レコード・コレクターの山口’Gucci’佳宏による500枚超の日本人演奏もの「お色気ジャケ・インスト・レコード」コレクションを紹介する電子書籍『ROADSIDE LIBRARY vol. 006 BED SIDE MUSIC』が7月20日発売される。電子書籍の発売に先行して、連動企画として「お色気ジャケ・インスト・レコード」収録曲を中心に、ムーディーかつグル―ヴィーな歌謡インスト楽曲を集めたコンピレーション・アルバムが日本コロムビアから発売される。

1960年代から70年代初期にかけて各レコード会社から無数にリリースされたよく知られた歌謡曲やスタンダード・ナンバーのインストゥルメンタルを収録したレコードの数々。ギターにサックス、ピアノ、オルガン、そして尺八や蝴蝶琴まで、さまざまな楽器をフィーチャーし、ラテン、ロック、ジャズ、ボッサにハワイアンなど、特色あるアレンジが施された楽曲。それらの作品はアレンジや演奏の完成度の高さに反して、今まで大きな注目を集めることはなかった。

そんな忘れ去られていた昭和の遺産に注目し、レコードを収集し続けてきたのが山口’Gucci’佳宏である。今回彼のコレクションをまとめた電子書籍の発売と連動して、日本コロムビアから発売されるコンピレーション・アルバム『歌謡ムード大作戦』には「ムード」と「グルーヴ」をテーマに選曲された全27曲の歌謡曲(民謡、唱歌を含む)のインストゥルメンタルが収録される。

全27曲のうち15曲が今回初CD化となるなど、貴重な音源が数多く収録された本作は、まさに現在改めて評価されるべき“和製レア・グルーヴ”の宝庫だ。歌謡曲ファンだけでなく、多くの音楽ファンに聴いてもらいたい。同日にはコンピレーションにも収録されている尺八奏者・村岡実が1970年代に発表した『尺八ロック』シリーズから4曲を収録した7inchアナログ・レコードがクリンクレコードから発売される。こちらも是非注目してほしい。

山口'Gucci'佳宏
昭和38年・川崎生まれ、横浜育ち、東京在住中。百貨店勤務、日本レゲエ界のレジェンドであるランキン・タクシーのセレクター、レゲエ・クラブの草分けクラブ・ジャマイカの運営会社、自身のレコード店『ラックストーン・レコード』を経て、現在、アーティスト・マネージメント/音楽制作の会社に籍を置きつつ、最近はアート関係にも首を突っ込む好事家。レコードのコレクションは和ものインストの他、童謡、軍歌、パンク/ニューウェーヴ まで様々。レコードの他にもアートから和菓子のカタログに到るまで多岐に渡る誇大蒐集癖あり。