KinKi Kids堂本剛が令和新時代の『ひよこクラブ』表紙をプロデュース!表紙赤ちゃんモデルを一般募集

©株式会社ドットレンド

KinKi Kidsの堂本剛が育児情報雑誌『ひよこクラブ』の表紙をプロデュースすることが明らかになった。

堂本剛は、現在『ひよこクラブ』において「堂本剛の僕が親になる日まで」を連載中。今年で4年目となるこの人気連載からスピンオフした特別企画として、長年赤ちゃんに接してきた堂本ならではの発想をコンセプトに、彼自身が令和新時代の『ひよこクラブ』の表紙をプロデュースすることとなった。

表紙モデルになる赤ちゃんは一般より募集し、堂本剛が撮影現場にも立ち会う予定。撮影した写真は、『ひよこクラブ』12月号(11月15日発売予定)の表紙と特集記事に掲載予定となっている。

フォトグラファーは、広告やCMなどで数々のセレブリティ写真を手掛けるキクマヤスナリ氏が担当。堂本剛と一緒に、新しい『ひよこクラブ』表紙の世界観の表現にチャレンジする。

<堂本剛からのコメント>
『ひよこクラブ』で4年間連載してきて、赤ちゃんに会うたびに感じる魅力は、本能的に親を求め、探したり、甘える姿です。とても無垢でいとおしいと感じます。また、一方で赤ちゃんは、すごいエネルギーを持つ生命体だと感じます。エネルギーが、香り立ち、まるで飛んでくるように放たれている。そのあふれる生命力を『ひよこクラブ』表紙で表現したいと思います。