〔交通事故死者〕埼玉県で2019年50人に、前年より56日遅く(5/17)

©株式会社レスキューナウ

5月17日(金)07:00過ぎ、草加市で軽乗用車とミニバイクの衝突事故が発生し、ミニバイクの男性が搬送先の病院で死亡しました。
埼玉県内での2019年交通事故死者は計50人となりました。137日目での到達は2018年より56日、17年より43日、16年より22日、それぞれ遅くなっていて、19日現在で前年同期比では28人減、うち65歳以上の高齢者は28人(-11)と半数強を占めています。
都道府県別での交通事故死者計50人は千葉県(4/20)に次いで2県目です。

【埼玉県内での2019年交通事故死者数】(5月19日現在:速報値)
・ 1月:14人(- 3) うち高齢者9人(±0) 25~31日 多発警報
・ 2月: 8人(-12)      5人(-5)
・ 3月:11人(- 7)      5人(-6)
・ 4月:14人(- 2)      7人(+1) 26~30日 多発警報
・ 5月: 3人(- 4)      2人(-1)

・2.78日に1人の割合
・都道府県別:総数2位 増減数47位 増減率44位 人口10万人比42位
・年間死者数:2018年175人 17年177人 16年151人 15年177人 14年173人
 うち高齢者:    83人   95人   86人   81人   78人

【都道府県別ワースト3】
<総数>
1位:56人 千葉県(-14)
2位:50人 埼玉県(-28)
3位:47人 神奈川県(-4)・愛知県(-24)

<増減数>
1位:+12 京都府(22人)・徳島県(20人)
2位:+ 9 滋賀県(25人)
3位:+ 7 熊本県(27人)

<増減率>
1位:徳島県(150%)
2位:京都府(120%)
3位:滋賀県(56.3%)

<10万人比>
1位:徳島県〈2.69人〉
2位:福井県〈1.93人〉
3位:栃木県〈1.79人〉