米中貿易戦争巡りネットに流言

中国、火消しに躍起

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】米中貿易摩擦が激化する中、中国のインターネット上で20日までに「米中貿易戦争が停戦した」といった“流言”が流れ、対米徹底抗戦で世論統一を図る当局や、動揺の広がりを防ぎたい企業側が火消しに躍起となっている。

 中国メディアによると、20日朝に複数の情報サイトで「貿易戦争が停戦!」という“速報”が流れた。国営通信の新華社が配信元とされた。

 しかし、すぐに各メディアは「2018年5月の古いニュースだった」と報道。新華社は声明を出し「新華社の名義をかたったフェイクニュースだ」と宣言した。