水原希子がフランス・カンヌで「女優」と名乗りツッコミ続出

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

水原希子

(C)まいじつ

モデルで女優の水原希子が、フランスのタクシー運転手からポルノ女優かと疑われたことに「男って心底うざい」と怒りをにじませた件で、事の顛末を知ったネット上では「運転手には、下品な女に見えただけじゃない?」「まずそもそも水原って女優だったの?」と総ツッコミされている。

フランス・カンヌで開幕した『第72回カンヌ映画祭』に出席した水原は5月17日、自身のツイッターを更新。

《パリのUberの運転手に何の仕事してるの? って聞かれたから、女優の仕事してるよって言ったら、ポルノ? って聞かれた》

と、失礼な質問をしてきた現地の運転手に怒りをにじませた。さらに、

《男をひとまとめにするつもりないけど、男って心底うざいって思う瞬間あるわ》

と、〝男性〟に向けて不快感をあらわにした。

 

さすがフランス、エスプリが効いてる

このツイートに、

《フランス人の男として、恥ずかしい》
《男子を代表して謝ります》

などと〝男性〟ファンから謝罪リプライが多く寄せられている。

「今回水原さんが使用した自動車配車アプリ『Uber』は、フランス国内でも評価が悪いです。普通、それなりの〝女優〟ならば、Uberを使わないでしょうし、タクシー運転手本人もまさか本物の女優が乗ってくるなんて考えていなかったのでしょう。ですので、職業を聞いて『女優です』なんて答えられたら小馬鹿にしたくなる気持ちも少し納得です。そもそも、水原はどうして『モデル』ではなく『女優』と回答したのでしょう。おそらくファッションの本場〝パリ〟で『モデルをやっています』としたり顔で答えることが恥ずかしかったのでしょうね」(芸能ライター)

ネット上でも、タクシー運転手に同情する声が上がっており、

《フランスの女優さんのような気品がなく、その人にはそっちの女優に見えたってこと》
《品のある女優なら、女優とは素直に答えないということなのだろう》
《日本でも女優と思う人はいない思うし、普通に女優さんとは思わなかったんじゃない?》
《そのタクシー運転手にはポルノ女優に見えたという話。それがすべて》

などと指摘されている。

とにもかくにも一連のやり取りを見るに、世界中で〝職業差別〟がまん延しているよう。何とも残念なエピソードだ。