和気第3分団がポンプ車操法初V 岡山で県消防訓練大会

©株式会社山陽新聞社

俊敏な動きを披露する団員たち

 第66回岡山県消防操法訓練大会(県などでつくる実行委主催)が19日、県消防学校(岡山市東区瀬戸町肩脊)で開かれ、ポンプ車操法の部は和気町消防団第3分団が初優勝し、来年秋に千葉県である全国大会出場を決めた。小型ポンプ操法の部は高梁市消防団宇治分団が2年連続で制した。

 各地区の消防団から代表34チーム(ポンプ車操法15、小型ポンプ操法19)が出場した。団員たちは指揮者の号令で、抱えたホースを延ばしながら標的に向かって走り、模擬放水するなど訓練の成果を披露。スピードや手順の正確さを競った。

 他の上位成績は次の通り。

 ポンプ車操法 (2)岡山市消防団太伯分団(3)同大曲都分団(4)津山市消防団阿波方面隊(5)真庭市消防団湯原方面隊(6)岡山市消防団津田分団▽小型ポンプ操法 (2)岡山市消防団都六区分団(3)新見市消防団神郷分団(4)高梁市消防団有漢分団(5)和気町消防団第3分団(6)赤磐市消防団吉井方面隊