「アイドルマスター ミリオンライブ!」6thライブツアー神戸公演「Princess STATION」DAY2レポート

©株式会社イクセル

2019年5月19日、兵庫・神戸ワールド記念ホールにて「アイドルマスター ミリオンライブ!」(以下、ミリオンライブ!)の6thライブツアー「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!」の神戸公演「Princess STATION」のDAY2が開催された。

iOS/Android向けアプリ「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(以下、ミリシタ)が配信中の「ミリオンライブ!」。初の単独タイプ別公演として開催された今回の神戸公演「Princess STATION」には、Princessタイプのアイドルを演じる13人が出演。その2日目の模様をお届けする。

■神戸公演DAY2出演者

山崎はるか(春日未来役)
郁原ゆう(エミリー スチュアート役)
上田麗奈(高坂海美役)
大関英里(佐竹美奈子役)
駒形友梨(高山紗代子役)
種田梨沙(田中琴葉役)
諏訪彩花(徳川まつり役)
原嶋あかり(中谷育役)
伊藤美来(七尾百合子役)
浜崎奈々(福田のり子役)
村川梨衣(松田亜利沙役)
木戸衣吹(矢吹可奈役)
渡部優衣(横山奈緒役)

Princessタイプのメンバーによるユニット

  • トゥインクルリズム:中谷育(CV.原嶋あかり)、七尾百合子(CV.伊藤美来)、松田亜利沙(CV.村川梨衣)
  • 閃光☆HANABI団:高山紗代子(CV.駒形友梨)、高坂海美(CV.上田麗奈)、福田のり子(CV.浜崎奈々)、横山奈緒(CV.渡部優衣)、佐竹美奈子(CV.大関英里)
  • Charlotte・Charlotte:徳川まつり(CV.諏訪彩花)、エミリー スチュアート(CV.郁原ゆう)
  • STAR ELEMENTS:春日未来(CV.山崎はるか)、矢吹可奈(CV.木戸衣吹)、田中琴葉(CV.種田梨沙)

“番組”をテーマに行われている6thライブツアー。神戸公演の2日間を通して特に印象的だったのは、みんながとにかく「楽しそう」だったことだ。もちろん、曲によって切ない表情や相手を魅了するような顔も見せていたが、それも含めて「楽しい」がステージから伝わってきた。

そんな楽しさに溢れた神戸公演2日目。前半のユニットごとのステージは、メンバーのパフォーマンスと作りこまれた演出との相乗効果で、引き込まれるステージの連続。同時に、プリンセスとひと言でいってもさまざまな色や形があるのだと改めて実感できるものだった。

765プロライブ劇場の事務員・青羽美咲さんの開演前アナウンスから、プリンセススターズがタイプ別楽曲「Princess Be Ambitious!!」をきゅんきゅんの可愛さで披露して、ライブはスタート。ステップや蹴りあげる足の動きにも楽しさが溢れていて、みんなすごくいい笑顔だ。

最初のユニットは王道プリンセスできらめく星を目指す「STAR ELEMENTS」。彼女たちの衣装「プリティブループライド」(衣装名は「ミリシタ」に準拠)は、水色のブレザーにスカートのチェック柄もポイント。袖などの紺色とのコントラストもステージに映える。山崎さんのリボン、木戸さんのベレー帽、種田さんのカチューシャも可愛く、正統で王道を追求した一着だ。

3人がまず披露したのは、こちらも王道な輝きを放つ楽曲「Episode. Tiara」。低音で支えるような感じと高音を響かせるバランスもよく、大団円を思わせる感動的なメロディに会場の熱気は上昇。プロデューサーからの歓声を受けて、3人も嬉しそうな表情を浮かべる。

そして、「まっすぐ」をカバーした後は朗読劇へ。初日のレポートでも触れたが、STAR ELEMENTS のCDはリリース前だったが、次の曲「ギブミーメタファー」のためにもぜひドラマの内容を知ってもらいたかったという。腹の中に黒い部分も抱えている演技、決意の強さと弱さの同居、震えるように怒りを抑えるシーンなど、迫真の演技は固唾を呑んでしまうほど。

そのまま「グランプリを取ってみせるんだから!」という未来の声から「ギブミーメタファー」を披露。ドラマを聴いた後だからこそ歌声に込められた強さや、本気モードといえるような表情の意味が伝わってきて、王道であり演技派でもあるSTAR ELEMENTSの色をしっかり見せてくれた。

2組目はお人形のようなお姫様「Charlotte・Charlotte」。衣装「フラワリング・ティータイム」は、パステル調の水色(まつり)とピンク(エミリー)がキュートなフリフリのワンピースで、まさにお姫様の衣装だ。クルッと回ったときにスカートがふわっと広がる様も目を奪われる。

その2人が披露した「だってあなたはプリンセス」は演出も光る。ドールハウスを背景にしてドールケースに入ったまま登場すると、人形に命が吹き込まれて動き出すという物語を感じるパフォーマンスだ。CD収録のドラマを象徴するものとして「鏡」があるのだが、鏡合わせのようなダンスもあって息のあった2人は可愛い歌声とともに楽しませてくれた。

続くカバー曲「フタリの記憶」と「魔法をかけて!(Princess Magic ver.)」もCharlotte・Charlotteによく合う選曲。2人はお泊り会もして練習したそうで、一緒に過ごす時間が増えたことで諏訪さんがすごくポジティブであることや、郁原さんが辛いものを食べる時に舌を出す姿が可愛いことなどを知ったのだとか。また、事前相談なしで2人とも薄い青のカラーコンタクトをつけるなど、息がぴったりだ。

それは、「ミラージュ・ミラー」の後半でセリフを同時に言うシーンでも発揮され、リリースイベントの時とは違い今回は生セリフだったのだが完璧に同調。アンニュイな表情や気持ちの入った声などと合わせて、2人の世界へとみんなを誘っていた。

次に登場したのは、戦うプリンセス「トゥインクルリズム」。劇中劇「魔法少女トゥインクルリズム」に登場する魔法少女の衣装「トゥインクルスーツ」は、レッド(育)、ブルー(百合子)、グリーン(亜利沙)の色合いが魔法少女でありつつ戦隊モノの雰囲気もあってカッコ可愛い。

劇中劇は悪の“ギョーカイジン”に立ち向かう番組なだけに、その主題歌は歌詞に“業界用語”がふんだんに盛り込まれているのも面白く、メロディとのギャップも魅力のひとつだ。最初に披露した「ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム」ではパワフルで格好いい歌声、キッと決めた表情やポーズで圧倒。「ケツカッチン」に合わせてお尻をポンっとするしぐさも可愛い。

曲後はバトルショーの時間。初日倒したはずの地域ボス(とMCで設定)、ギョーカイジン“ギャランティー”が再び登場。やはり大興奮だったのは3人が武器を召喚してそれを手に戦う姿だ。カバー曲「Fate of the World」を歌いながら、双剣、サイズ(鎌)、蛇腹剣のようなムチを構えると会場から歓声が沸き起こる。双剣は片方を順手、もう片方を逆手で持つのも格好いいポイントで、どうやったら格好良く映るかの研究もしたそうだ。そして最後は、必殺技で今度こそとどめを刺した。

演出面では、「Tomorrow Program」でスクリーンに映された映像もすごい。エンディングクレジット風の映像は、スタッフ名の部分が歌詞になっていたり、業界用語解説があったり、どうぞどうぞと有名なギャグをやっていたり、プロンプの説明の際にステージ後方からの映像が流れたり、とにかく楽しませる仕掛けが満載。渾身の作り込み映像と曲の素晴らしさで、最後は感動に包まれていた。

ユニットステージのラストは「閃光☆HANABI団」。衣装「全力!チアガール」は、真夏を感じさせる白を基調とした爽やかなマリンスタイル。腰の後ろの大きな赤いリボンもチャームポイントで、5人中3人は帽子を着用。駒形さんのパンツルックや浜崎さんの帽子姿はこれまでの「ミリオンライブ!」の衣装では始めてとのこと。

そして、2日目にしてさらに重大な情報がライブ終盤のMCで明らかになる。センターを務める駒形さんの衣装は、手を挙げるとお腹が出るというのだ。初日に気づいた人がいるかネットを確認したら誰も反応していなかったので、自分から言うスタイルに変更したらしい。実際にステージで両手を挙げてチラッとお腹を見せて、大歓声が起こっていた。

そんな彼女たちのステージは、和太鼓集団「梵天」とのコラボレーションで日本の夏祭りの楽しさを存分に発揮。和太鼓の音は迫力満点で、ビシっと突き上げてからバチを振り下ろす姿も格好いい。ステージの火蓋を切った「BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~」では、合いの手もばっちりで熱気がさらに上昇。カバー曲「MOONY(打上げ☆HANABI ver.)」は盆踊り会場から少し離れたところでおしゃべりしているイメージとのことで、優しく歌い上げる声と暖かな笑顔が印象的だった。

最後はもちろん「咲くは浮世の君花火」。浴衣やはっぴを着たダンサー、曲の後半にはプリンセススターズの他のメンバーも総登場して、魂を震わせる和太鼓の勇ましい音色とともに大盛り上がり。大関さんが放った気合の歌詞のように、会場に見事な花火が咲き誇った。

ライブ後半は、原嶋さん、大関さん、浜崎さん、渡部さんによる「PRETTY DREAMER」からスタートすると、ソロ曲のトップバッターは上田さんの「スポーツ!スポーツ!スポーツ!」だ。トレーニングウェア姿のダンサーたちと一緒に、みんなでレッツトレーニング!

軽快に踊る上田さんは、この曲もそうだがライブを通してとにかく満面の笑顔。それは高坂海美が楽しくてウズウズして仕方ない姿そのものであり、上田さん本人の嬉しさや楽しさも溢れたその表情は、見ている側も幸せになる。ちなみに、この曲は某ブートキャンプを目指したそうで、みんなで汗をかいて筋肉を刺激する時間となった。

可愛い呼びかけから始まったのは原嶋さんの「アニマル☆ステイション!」。これまで何度か披露してきたものの、「ミリシタ」内に実装されてからは初となる。この曲は現在最高の楽曲Lv19(育)を誇っているのだが、ステージでは「ほらね!」というところなど可愛さの極致。ペンギンとゾウの被り物をつけたダンサーとともに、会場みんなで動物の鳴き声やコール&レスポンスをして、楽しい動物園が誕生していた。

そこから一気に雰囲気を変化させたのは、渡部さんの「Super Lover」だ。イントロが流れた時の会場のうなりは本人も聞こえたそうで、それだけこの楽曲の人気と熱望っぷりがうかがえる。かなり歌唱難易度の高い楽曲だが、奈緒のまた違った一面としてセクシーなしぐさや表情、渡部さんの魅力である大きなステップなどでみんなを魅了していく。

3人のソロ曲につづいては、村川さん、諏訪さん、山崎さんが「メメント?モメント♪ルルルルル☆」を披露。歌唱メンバーは初日と同様で、とにかくわちゃわちゃ楽しさ満点だ。唯一オリジナルメンバーではない村川さんも、キャラクター的に全く違和感がなく一緒になって盛り上がった。

最終ブロックは、上田さんと種田さんによるデュエット曲「Understand? Understand!」からスタート。2人の歌のクセは違うが、それが合わさると絶妙のハーモニーとなり響き渡る。2人とも気合と嬉しさに溢れており、左右から近づいて顔を見合わるところは、本当に嬉しそうだった。

郁原さんは「微笑み日和」を柔らかく美しい声で歌い上げる。これまで歌ってきた時とは違う雰囲気になるように頑張ったと語っていたが、可愛さの中に芯も感じられ、今回はとても楽しそうに歌っていたのが印象的。曲中にはセリフで仕掛け人様へのメッセージも届けて、とても晴れやかな笑顔を浮かべていた。

続いては、伊藤さんが「地球儀にない国」で、4人のダンサーとともにその雄大な世界観を表現。MCで話していたように、青い魔法少女の衣装は「風の戦士」感もあり、地球儀を思わせる天井のミラーボールが輝く中、気持ちが表れたような大きな振りで歌声を響かせた。

ソロ曲のラストを飾ったのは、山崎さんの「未来飛行」。「いくよー!」と叫んで飛び出すと、跳ねるように楽しく元気なステージを披露。髪型や髪色もまさに未来そのものであり、カメラにアピールしたり間奏でウェーブをして喜んだり、1人じゃないと弾けたり、みんなで楽しめるようになった未来の姿がそこにあった。

番組は終盤となり、伊藤さん、駒形さん、郁原さん、木戸さんの4人は「Starry Melody」を披露。たくさんの星たちが輝くようにキラキラしたステージは、曲の後半に他のメンバーもステージへ。そして、MCを挟んでラストは全員で「DIAMOND DAYS」。まさにその通りだと思わせてくれる、「仲間がいるって最高!」の声が会場に響き渡った。

アンコールでは衣装「ヌーベル・トリコロール」に着替えたメンバーが、「UNION!!」と「Brand New Theater!」を披露。最後まで可愛く楽しいステージを見せてくれたプリンセススターズ。歌声もダンスもどんどん成長していく彼女たちは終始本当に楽しそうで、さまざまなプリンセスの姿と自身の魅力で神戸の2日間を華麗に彩り、来月のフェアリースターズ公演へと最高のバトンを繋いだ。

DAY2で発表されたミリシタ最新情報

■セットリスト

M01. Princess Be Ambitious!!/プリンセススターズ
M02. Episode. Tiara/STAR ELEMENTS(山崎はるか、木戸衣吹、種田梨沙)
M03. まっすぐ/STAR ELEMENTS(山崎はるか、木戸衣吹、種田梨沙)
M04. ギブミーメタファー/STAR ELEMENTS(山崎はるか、木戸衣吹、種田梨沙)
M05. だってあなたはプリンセス/Charlotte・Charlotte(諏訪彩花、郁原ゆう)
M06. フタリの記憶/Charlotte・Charlotte(諏訪彩花、郁原ゆう)
M07. 魔法をかけて!(Princess Magic ver.)/Charlotte・Charlotte(諏訪彩花、郁原ゆう)
M08. ミラージュ・ミラー/Charlotte・Charlotte(諏訪彩花、郁原ゆう)
M09. ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム/トゥインクルリズム(原嶋あかり、伊藤美来、村川梨衣)
M10. Fate of the World/トゥインクルリズム(原嶋あかり、伊藤美来、村川梨衣)
M11. Tomorrow Program/トゥインクルリズム(原嶋あかり、伊藤美来、村川梨衣)
M12. BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~/閃光☆HANABI団(駒形友梨、上田麗奈、浜崎奈々、渡部優衣、大関英里)
M13. MOONY(打上げ☆HANABI ver.)/閃光☆HANABI団(駒形友梨、上田麗奈、浜崎奈々、渡部優衣、大関英里)
M14. 咲くは浮世の君花火/閃光☆HANABI団(駒形友梨、上田麗奈、浜崎奈々、渡部優衣、大関英里)
M15. PRETTY DREAMER/原嶋あかり、大関英里、浜崎奈々、渡部優衣
M16. スポーツ!スポーツ!スポーツ!/上田麗奈
M17. アニマル☆ステイション!/原嶋あかり
M18. Super Lover/渡部優衣
M19. メメント?モメント♪ルルルルル☆/村川梨衣、諏訪彩花、山崎はるか
M20. Understand? Understand!/上田麗奈、種田梨沙
M21. 微笑み日和/郁原ゆう
M22. 地球儀にない国/伊藤美来
M23. 未来飛行/山崎はるか
M24. Starry Melody/伊藤美来、駒形友梨、郁原ゆう、木戸衣吹
M25. DIAMOND DAYS/プリンセススターズ
<ENCORE>
EN1. UNION!!/プリンセススターズ
EN2. Brand New Theater!/プリンセススターズ

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.