レアル残留のクロース「エムバペは好きだけど…ムリ!」 だって

©株式会社コリー

レアル・マドリーの放出候補といわれていたドイツ代表MFトーニ・クロースだが、チームとの契約を2023年まで延長した。

会見の席ではキリアン・エムバペについての質問も。『Marca』によれば、「レアルに来てほしいか」と聞かれたクロースは冗談交じりにこう述べたという。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

トーニ・クロース(レアル・マドリーMF)

「選手としての彼は好きだよ。

でも、その質問は僕にするものじゃないね。 自分が彼を買うことはできない。

自分はいい契約を結んだけれど、彼を(買う)余裕はないよ!」

エムバペの市場価値は、2億ユーロ(245億円)。彼をPSGから引き抜くには相当な出費が必要になる。

【関連記事】 「レアル、エムバペを諦めて獲得すべき5人の新エース候補」

レアルはこの夏に選手大売却で245億円を調達するといわれているが…。