<あのころ>戦争孤児の写真展示

全国に12万人も

©一般社団法人共同通信社

1949(昭和24)年5月21日、東京・上野公園前の歩道に並ぶのは戦争孤児たちの顔写真。身寄りや引き取り手を求めて展示されたものだろう。両親を亡くした孤児は全国に12万3511人いたという厚生省(現厚生労働省)の記録もある。収容施設が足りず、都会では路上生活する子どもたちがあふれた。