雇用マッチング目指し双方真剣 北上で合同就職説明会

©株式会社岩手日報社

求人内容について求職者に説明する採用担当者(右)

 2019年度の北上地域合同就職相談会(北上雇用対策協議会など主催)は20日、北上市さくら通りのさくらホールで、全6回の初回が開かれた。人材不足が課題となる中、求人内容を詳しく知り雇用のマッチングにつなげる。

 北上、西和賀両市町に求人を出す製造業や福祉関連11社と、求職者側は学生を含む約30人が参加。個別のブースを訪れ、採用担当者から説明を受けた。

 北上公共職業安定所管内の18年度の有効求人倍率は1.88倍。正社員の専門職やサービス業などは求人に対し、求職者が少ない傾向にある。

 次回は7月17日午後2時から開催。参加無料で、求職者の事前申し込み不要。問い合わせは市産業雇用支援課(0197.72.8243)へ。