東京医大の男女合格率、ほぼ一致

今春の入試結果、長期浪人生も増

©一般社団法人共同通信社

 医学部入試で女子や長期浪人生に不利な得点操作をしていた東京医科大は21日までに、今春の入試結果を公表した。医学部医学科では受験生に占める合格者の割合が男子19.8%、女子20.2%とほぼ一致。昨年は男子の合格率が女子の3倍超だった。東京医大は「不正を改め、公正に入試を実施した結果だ」としている。

 3浪以上の受験生が多数を占めるとみられる21歳以上の合格者は28人で、昨年の17人から大幅に増えた。

 東京医大によると、今年は一般、センター試験利用型、推薦の各入試を合わせて男子771人、女子470人が受験。合格者数はそれぞれ153人、95人だった。