中村ゆり:「パーフェクトワールド」ヘルパー役 ピンクビスチェ×華やかスカートで上品コーデ

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「パーフェクトワールド」のイベントに登場した中村ゆりさん

 女優の中村ゆりさんが20日、東京都内で行われた連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)のイベントに出席した。鮮やかなピンクのビスチェとヌーディーカラーのノースリーブをレイヤードし、光沢感のあるベージュ系で、ジャカードの華やかなスカートを合わせた装い。足元もヌーディーカラーのパンプスを合わせて上品に着こなしていた。

 この日のイベントは「パーフェクトワールド スペシャルナイト」と題して行われ、ピンクがドレスコードになっていた。中村さんのほか、主演の松坂桃李さん、共演の山本美月さん、瀬戸康史さん、木村祐一さん、同ドラマの主題歌「まちがいさがし」を歌っている俳優の菅田将暉らも出席した。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から有賀リエさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガが原作で、18年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹(松坂さん)と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本さん)との純愛ラブストーリーを描く。中村さんは、樹と交際しているつぐみをライバル視し、辛辣(しんらつ)な態度を取る樹のヘルパー・長沢葵を演じている。