英造園大会で日本人2組が金

長崎の石原和幸さん11個目

©一般社団法人共同通信社

21日、造園コンクール「チェルシーフラワーショー」で金メダルを獲得し喜ぶ石原和幸さん=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】世界的に権威がある造園コンクール「チェルシーフラワーショー」が21日、ロンドンで開幕し、長崎市出身の庭園デザイナー石原和幸さん(61)が庭師部門で金メダルを獲得した。昨年に続く連覇で通算11個目の金。初出展で、いずれも北海道の庭園デザイナーの佐藤未季さん(41)と柏倉一統さん(37)ペアも別部門で金メダルを獲得した。

 石原さんは受賞作品「緑のスイッチ」で縦6メートル、横8メートルの敷地内にガラス張りのリビングなどがあり、その前に滝や池を設け、紅葉やこけで彩った和風の庭をつくった。「好きなことをしリラックスできる空間」を意識したという。