【ネタバレ注意!】『ゲーム・オブ・スローンズ:最終章』で映ってしまった3つの放送事故

© 株式会社AXNジャパン

全世界が熱狂した海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ:最終章』に、劇中に存在してはいけないものが映っていた!今回は、3つの放送事故を紹介しよう。 ※本記事には『ゲーム・オブ・スローンズ:最終章』のネタバレを含みます!

https://www.imdb.com/title/tt0944947/mediaviewer/rm257318912?ref=ttmimiallpos_4,220

『ゲーム・オブ・スローンズ』

放送:2011年~2019年
放送局:HBO
製作総指揮:デヴィッド・ベニオフ/D・B・ワイス
出演:キット・ハリントン/エミリア・クラーク/ピーター・ディンクレイジ/メイジー・ウィリアムズ/レナ・ヘディ ほか

放送事故①スタバカップが映っちゃった!

一つ目の放送事故として大きな話題となったのは、第4話のウィンターフェル城での祝宴会の場面。
ジョン・スノウが野人のトアマンドと談笑する後ろでデナーリスがジョンを見つめる場面である。

お分かりいただけただろうか?
『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界には存在してはならないスターバックスと思しきコーヒーカップが映っているのだ。
この放送直後、スターバックスにはお客が殺到したという。

放送事故②手がある!?

二つ目の放送事故は第5話、デナーリスとドロゴンにより王都が燃え盛る中、赤の王城でサーセイとジェイミーが再会する場面。

お分かりいただけただろうか?
右手が黄金の義手であるはずのジェイミー・ラニスターだが、サーセイと抱き合った際の右手がなんと!素手なのだ。

放送事故③今度はペットボトル!

三つ目の放送事故は最終話。
スターク家やアリン家、ターリー家、バラシオン家といった七王国の名家が集う場面だ。

お分かりいただけただろうか?
サムウェル・ターリーの足元に、これまた『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界には存在しないペットボトルが映っているのだ。

放送局のHBOはスタバカップの件に対しては、「疲労困憊」を理由に挙げていたが、その後はコメントを控えている。