【三鷹】昭和レトロ&キュートな亜土ちゃんカフェ♪「アートサロン和錆」

©株式会社サンケイリビング新聞社

なんとな〜く初夏っぽい梅雨っぽい気配を感じるようになりましたね。まださほど暑くもなく、街歩きにはちょうど良い季節の到来です♪

今回はお散歩カフェ巡りにぴったりな、三鷹駅北口から徒歩7分ほどの閑静な住宅街の一角に佇む隠れ家的なお店「アートサロン和錆(わさび)」をご紹介します!

三鷹駅北口から中町新道に出て「武蔵野学芸専門学校」を通り過ぎて、「マミーぽぷら保育園」の先の角を曲がり、八丁通りの「八丁はなみずき保育園」を目指してください。地図を見ながらLet's go!

地図←こちら

出典:リビングむさしのWeb

「亜土ちゃん」知ってる?原画やグッズがたくさん!

昭和50年代、楽しい歌を歌いながら透明なアクリルボードに両手でイラストを描くパフォーマンスでブレイクした水森亜土さん、名前は知らなくてもカラフルな作品を見たことがある方は多いのではないでしょうか?

店内ではオーナーのSakiさんが亜土ちゃんのあれこれを紹介してくれます。「たくさんの人に水森亜土さんの素敵な世界を知ってもらって、楽しんで欲しい」という思いで運営しているそうです。

出典:リビングむさしのWeb

ギャラリースペースには亜土ちゃんの貴重な原画やオリジナルグッズがたくさん! とっても賑やかでウキウキしちゃいます♪

出典:リビングむさしのWeb

館内は貸切もOK(火〜日曜日、11:00〜18:00)。10〜20人程度のパーティやワークショップの開催などなど、こんな楽しいスペースに集まれるなんて盛り上がること間違いなし!

亜土ちゃんワールド全開の可愛いカフェメニュー

この日は何も考えずに昼食後にお邪魔してしまい、ドリンクのみのオーダーで。お腹いっぱいだからフードが頼めない!失敗!

散々迷ってルイボスティ+キャラメルソース+スチームミルクの「レッドキャラメル」のホット、ママ友は同じレッドキャラメルのアイスをチョイス。

出典:リビングむさしのWeb

甘いルイボスティは初めてだったけど、紅茶よりもスッキリとしていて飲みやすかったです。全てのドリンク類は+100円でタピオカを追加できます。

ランチメニューは↓こんな感じ。可愛くておいしい!

出典:リビングむさしのWeb

実物の写真を載せられなかったことが本当に悔やまれる…ランチプレートの猫ちゃん型のご飯はコーンバターライスです(何回か食べましたが、私のお勧めメインはメキシカンタコミートのピリ辛♪)。

ちなみに、展示の見学だけでも大歓迎とのこと。でもこんな可愛いメニューを見たら何か注文したくなっちゃいますよね〜。「プレートもデザートもボリュームがあるので、お腹を空かせて来て下さい」とSakiさんがおっしゃっていました。確かにフレンチトーストは軽食くらいのボリュームなので、食後ならお友達とシェアするとちょうどいいかもしれません。

展示もショップもカフェもと盛りだくさんで、子供の頃に大切にしていた宝箱のような秘密基地のような「アートサロン和錆」、ぜひ中央線エリアのカフェ巡りの候補に入れてみてください♪

9月4日〜16日に水森亜土さんの原画展を開催予定です。

アートサロン和錆(わさび)東京店 【Art Salon WASABI in TOKYO】

営業:火〜土曜日 / 11:00〜18:00(日曜日は完全予約制)

住所:東京都武蔵野市 中町2-26-4

TEL:0422-57-4130

http://www.wasabi-artsalon.jp