柔道男子、グランプリ大会へ出発

藤原「結果より内容が大事」

©一般社団法人共同通信社

柔道のグランプリ大会への出発前に取材に応じる藤原崇太郎=22日午前、羽田空港

 柔道のグランプリ大会(24~26日・フフホト=中国)に出場する日本代表の男子が22日、羽田空港から出発し、81キロ級で世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)代表の藤原崇太郎(日体大)は「結果より内容の方が大事。世界選手権につながる試合ができれば」と意気込んだ。

 昨年の世界選手権は2位で、頂点を狙うために担ぎ技の精度を磨いてきた。「今回の試合で出せるか分からないが、実戦で試していこうと思う」と、仕上がり具合の確認を課題に挙げた。