〔交通事故死者〕北海道北見市で今年初の交通死亡事故(5/21)

©株式会社レスキューナウ

5月21日(火)17:20頃、北見市小泉の国道39号線で、乗用車に追突された軽乗用車が街路灯に衝突する事故が発生し、2人が死傷しました。
北海道警察では、道内を5方面(札幌・函館・旭川・釧路・北見)に分けて交通事故死者数を発表していますが、このうち北見方面では今年初となります(2018年は1月2日で、道内5方面で最も早かった)。
なお21日現在、北海道内での2019年交通事故死者は計38人となり、前年同期比では14人減となっています。

【北海道内での2019年交通事故死者数】(5月21日現在:速報値)
・ 1月: 5人(-12) うち高齢者4人(-1)
・ 2月: 4人(- 6)      3人(-4)
・ 3月:11人(+ 5)      7人(+4)
・ 4月:10人(+ 7)      7人(+4)
・ 5月: 8人(- 8)

※札幌14人(-9)、函館2人(-1)、旭川12人(-1)、釧路10(+1)、北見1(-4)

・3.71日に1人の割合
・都道府県別:総数9位 増減数43位 増減率38位 人口10万人比41位
・年間死者数:2018年141人 17年148人 16年158人 15年177人 14年169人
 うち高齢者:    79人   76人   83人   96人   75人