紙幣偽造防止用の蛍光インクで描いた色鮮やかな中国の山河

©新華社

紙幣偽造防止用の蛍光インクで描いた色鮮やかな中国の山河

 【新華社深圳5月22日】中国広東省深圳市で開催された第15回国際文化産業博覧交易会(文博会)に、紙幣に使用される偽造防止用の蛍光技術を取り入れた中国印鈔造幣総公司の文化クリエーティブ製品が登場した。自然光の下ではモノクロの絵が、紫外線を当てると色鮮やかに変化した。会場には蛍光インクで描かれた粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の11の代表的建築物の絵と北宋の名画「千里江山図」が展示された。(記者/李思佳、趙瑞希)