『アベンジャーズ』ファルコン&ウィンター・ソルジャー主役のドラマシリーズにシャロン・カーター登場?!

©株式会社WOWOW

米国で11月12日にディズニーが立ち上げる配信サービスDisney+で、マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズのファルコンとウィンター・ソルジャーを主役にしたドラマシリーズが製作されることはお伝えしたとおり。今回そのドラマに『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』で初登場したエージェント13ことシャロン・カーターを演じるエミリー・ヴァンキャンプが、出演する可能性があることがわかった。米TV Lineが報じている。

全6話で製作されるミニシリーズ『Falcon & Winter Soldier(原題)』は、『アベンジャーズ』シリーズの完結編となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後のファルコンとウィンター・ソルジャーを描く物語になるという。ファルコンを演じているのは、アンソニー・マッキー(『オルタード・カーボン』)。ウィンター・ソルジャー役をセバスチャン・スタン(『ゴシップガール』)が務めている。

またエミリーの他にも、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でヘルムート・ジモ大佐を演じたスペイン出身のダニエル・ブリュール(『グッバイ、レーニン!』)の出演も交渉中と伝えられている。

エミリーは現在、米FOXの医療ドラマ『レジデント 型破りな天才研修医』でニコレット・"ニック"・ネヴィンを演じている。よってスケジュールが合うのか気になるところだが、ディズニーはすでにFOXも傘下に入れており、うまく調整するのかもしれない。

Disney+で進められている『アベンジャーズ』シリーズのキャラクターたちが主役となるドラマシリーズは、他にもある。ロキ、ホークアイの単独シリーズ、スカーレット・ウィッチとヴィジョンが主役の『WandaVision(原題)』。マーベル・スタジオは以前、「ディズニー配信サービスでミニシリーズを製作する」とコメントした際、「人気のあるキャラクターだが、脇役である人物を中心にしたストーリーになる」と述べていた。新たな情報が入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo: