スマホを使うと「シワ」が出来る? 医師が回答

©株式会社ニッポン放送

「草野満代 夕暮れWONDER4」(5月15日放送)で、『しわが出来る原因とその予防法』について医師が解説した。

 

リスナーから寄せられたメール。『しわが1本できた!しわはなぜできるの?食い止められないの?』に対して、医師が回答した。

顔にできるしわの1つ目の原因は皮膚の弾力やハリの低下です。2つめの原因は、歳を重ねることで表情筋が衰えてしまうこと。そして3つめは、加齢によって皮下脂肪が減ることです。頬の筋肉の支えが弱まり、脂肪が下がってしわが目立つようになるのです。

日常生活の中でしわを予防するには、日焼けをしないように心がけることで光老化を抑制することが大切です。乾燥肌の人もしわになりやすいので保湿もとても大切です。しわを増やさないために日常生活で気をつけたい習慣としては、喫煙・姿勢・急激なダイエットです。喫煙は血流を悪くして皮膚の新陳代謝を乱すため、肌が乾燥してしわが深くなりやすくなります。

また、食べ物を片方だけで噛むクセがあったり、やわらかい食べ物を好む人はほうれい線ができやすくなります。スマホ・パソコンをよく使うという人も前かがみになりがちで姿勢が悪くなりほうれい線ができやすくなります。そして急激なダイエットでやせてしまうことも皮下脂肪が減少して顔のしわを目立たせます。

以上のような肌のハリと潤いを保つための毎日の積み重ねが、しわの進行を遅くしてくれます。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40