鹿島 ACL決勝Tへ 山東を逆転 2-1

©株式会社茨城新聞社

鹿島-山東 後半25分に勝ち越しゴールを決めた伊藤(中央下)をたたえる鹿島イレブン=カシマスタジアム、菊地克仁撮影

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ最終戦が22日、各地で行われ、E組の鹿島はカシマスタジアムで山東(中国)に2-1で勝ち、通算成績3勝1分け2敗、勝ち点10の同組2位で決勝トーナメント進出を決めた。

鹿島は1点を追う後半23分、CKからのこぼれ球を途中出場の伊藤が押し込んで追い付いた。さらに2分後、速攻から再び伊藤がゴールネットに突き刺し、勝ち越した。

鹿島は6月18、25日の決勝トーナメント1回戦でF組1位の広島と対戦する。