メッセンジャー・黒田がゆきぽよの写真集を「これは風俗嬢の写真?」とバッサリ

©株式会社東京ニュース通信社

MBSで5月23日放送の「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」(木曜午後11:56、関西ローカル)にモデルの奥山かずさとゆきぽよが登場。メッセンジャー(黒田有、あいはら)のあいはらが“日本で一番美しい体”と言われる奥山のグラビア写真を「細いし、出るとこは出てるし…」と絶賛したのに対し、黒田はゆきぽよの写真集を「これは風俗嬢の写真?」とバッサリ切り捨てる。

同番組は、お笑いコンビ・メッセンジャーが、世の中の出来事に勝手に「大丈夫なのか?」とお節介な心配をするバラエティー。今回は「夫の嫁への関心度調査!ささいな変化に気づくのか試しても大丈夫なのか?」を調査し、吉本新喜劇の松浦真也の妻、Wヤング・佐藤武志の妻・浅香あき恵らがプロ直伝のチャーハンを作り、夫が気づくのかを検証する。

黒田に写真集を酷評されたゆきぽよは「男子目線というか女子目線なんです!」と猛反論。さらに検証VTRでの夫たちのまさかの反応に、「料理もだけど、ネイルとか髪形、香水、化粧品も変えたことに気づいてほしい」と妻に代わって熱弁を振るう。

また、番組では藤崎マーケット(田崎佑一、トキ)が最近仕事が激増したという紅しょうが・熊元プロレスの自宅に突撃し、給料日前日に何を食べているのかも調査。驚くほど安い給料明細が明らかになるほか、熊元プロレスがお世話になった田崎にお礼がしたいと言い出し、20秒にも及ぶ濃厚なキスをされた田崎が嗚咽するカオスな展開に。スタジオではギャラ事情のトークが盛り上がり、トキが「ラララライの時は他事務所だったら億いってたと思う」と明かし、月亭八光が「劇場に行ったら赤字ですもん。祇園花月に『交通費出せへんのやったらもう出えへん』と言ったら、6年間お呼びがない」と衝撃告白する。