KAT-TUNメンバーから虐められていた田口淳之介 今は優しかったファンからも「何回裏切るの!」と怒りの声

©TABLO

CDの売上などは芳しくなかったのだろうか(画像は『DIMENSIONS』より)

5月22日、長年交際していた女優・小嶺麗奈さん(38)とともに、大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介さん(33)。報道によると2人は22日の午後1時47分に東京・世田谷の自宅マンションで乾燥大麻数グラムと吸引器具を所持した疑いで厚労省関東信越厚生局麻薬取締部により現行犯逮捕。麻薬取締部はさらに車なども捜索し、グラインダーや巻紙などを押収したとのことでした。

関連記事:元KAT-TUN田口淳之介が逮捕でジャニーズタレント戦々恐々 「次は俺だ…」とおびえる「A」とは | TABLO

2人は麻薬取締部の調べに対して容疑を認めているものの、田口さんは「大麻は2人のものです」、小嶺さんは「大麻はわたし1人のものです」と話すなどし、供述に食い違う点があるといいます。

結婚秒読みと言われていた2人の、まさかの逮捕劇。KAT-TUN時代はグループの中でも“末っ子のおとぼけキャラ”としてファンに愛されていた田口さんに、一体何が起こってしまったのでしょう?

関連リンク:現在、田口さんのインスタグラムには、KAT-TUNファンからの怒りのコメントが殺到中

この田口さんの逮捕を受け、5月23日放送の『ビビット』(TBS系)では、ジャニーズの先輩であるTOKIOの国分太一さんが言及。シリアスな表情で逮捕VTRを見守った後、田口さんについて「俺の知っている田口はこんな奴ではなかった。本当に純粋で、仕事の悩みを聞いたり、プライベートの悩みを聞いたり…。本当に衝撃は大きい」と発言。さらに「元KAT-TUNの名前がまた傷ついてしまう。もう少し自覚を持ってほしかった」と今のメンバーについて心配していたのでした。

参考記事:小泉今日子が豊原功補と別居報道 実は“捨てられる女”だったキョンキョンが過去に一人だけ捨てた男とは | TABLO

また、田口さんのインスタグラムにもファンたちからのコメントが殺到。「いつかまたキラキラした笑顔でステージに立つじゅんのを見れるの信じて待ってます」という応援の声もあるものの、多くは、

「グループ辞めてまでやりたかった事とはこんな事だったの?」
「小嶺と一緒にいるからこうなる。どこまでも裏切り者。KAT-TUNは特別だった。青春だった。失望です」
「今3人で頑張ってるKAT-TUN、知ってんの? 知ってたら、そんな裏切るようなことできへんやろ?」
「シューイチでゆっちがどんな顔してこの報道に対してコメントするのかと思うと、本当に本当に気の毒で仕方ありません」
「見損なったわ。何回裏切るの」

という悲痛な声が続出していました。

田口さんは1999年にジャニーズ事務所に入所し、2006年にKAT-TUNのメンバーとしてシングル『Real Face』でデビュー。その後、10年間在籍し、2016年3月に脱退しジャニーズ事務所も退所。その後、2017年にユニバーサルからソロメジャーデビューするも、シングルの売上はパッとせず、2018年11月に契約を終了。その後は自主レーベルを立ち上げ、今年7月から全国ツアーを行う予定でした。

小嶺さんとの交際は2007年からと言われており、今年で12年とかなり長い付き合い。それゆえジャニーズ退所の理由は、小嶺さんとの結婚のためではないかと言われていたのです。グループを脱退することが発表されたのは2015年11月ですが、当時、脱退後についてのビジョンについて田口さんは何も語っておらず、その行動が「小嶺さんとの恋愛を貫き、結婚するため」なのだろうとファンや関係者から推測されていたといいます。

関連記事:タッキー体制で始動する新生ジャニーズ その陰で辞めたあのジャニーズスターたちの現在 | TABLO

田口さんといえば、かつて『週刊現代』2008年3月8日号にて、KAT-TUNメンバーから辛く当たられることが多い人物だと記事になったことがありました。記事によると、田口さんは元メンバーの赤西仁さんや田中聖さんから肩パンチされ体にあざができたり、テレビの収録現場で田中さんに「はしゃぎまくってんじゃねえ」と回し蹴りされたり、ファンの前で赤西さんに「お前、いなくていいよ」と言われるなど、なかなかの扱いをされていたとのこと。

「メンバーからそんな扱いを受け、メンタルがやばい状態だった田口さんの心の支えだったのが、小嶺さんだと言われています。田口さんより5つも年が上なだけあり包容力があったようで、田口さんをいつもホメてやる気にさせ、仕事現場に送り込んでいたといいますからね。とはいいつつ、関係者の間では大麻を田口さんに教えたのは小嶺さんだと見る向きも多いので、関係性を絶賛することはできないのですが…」(テレビ局勤務)

アイドル時代の辛い状況を救ってくれた恋人との愛を貫いてきた、ある意味誠実だといえる田口さんですが、ファンを裏切り悲しませてしまったのは事実。今後、田口さんは何を語るのでしょうか。(文◎小池ロンポワン)※タイトル画像はインスタグラムより