チャビス決勝弾 Rソックスが延長13回の熱戦を制す

©MLB Advanced Media, LP.

【レッドソックス6-5ブルージェイズ(延長13回)】@ロジャース・センター

レッドソックスは9回裏、延長12回裏と2度にわたりブルージェイズに追い付いかれたものの、5対5の同点で迎えた延長13回表に新人マイケル・チャビスの10号ソロで勝ち越しに成功。この1点を、延長12回裏にラウディ・テレズに9号同点ソロを浴びた6番手のヒース・ヘンブリーが守り抜き、延長13回の熱戦を制した。レッドソックスのリック・ポーセロは6回3安打1失点の好投を見せるも勝利投手にはなれず、ヘンブリーが今季初勝利(0敗)をマーク。ブルージェイズは先発のアーロン・サンチェスが6回4安打2失点と好投したものの、リリーフ陣が失点を重ね、接戦をモノにすることができなかった。

3回表にミッチ・モアランドとザンダー・ボガーツのタイムリーで2点を先制したレッドソックスは、4回裏にブラディミール・ゲレーロJr.の5号ソロで1点差とされたものの、7回表にモアランドのセカンドゴロの間に1点を追加。7回裏にはルーク・メイリーの押し出し四球で再び1点差とされたが、8回表にラファエル・デバースの6号ソロでリードを2点に広げた。しかし、8回裏に3番手のマット・バーンズがジャスティン・スモークに7号ソロを浴び、9回裏には4番手のマーカス・ウォルデンがダニー・ジャンセンにタイムリーを浴びて4対4の同点に。延長12回表にはムーキー・ベッツの8号ソロで勝ち越したものの、その裏にヘンブリーがテレズに同点アーチを被弾した。しかし、不可欠な戦力となりつつある新人・チャビスが延長13回表に勝ち越し弾を放ち、これが決勝点に。ブルージェイズ6番手のジミー・コルデロが今季初黒星(0勝)を喫した。