「金曜ロードSHOW!」で「キングコング:髑髏島の巨神」を地上波初放送

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9:00)では、5月24日に映画「キングコング:髑髏島の巨神」を地上波初放送する。

同作は1933年公開の「キングコング」のリメークで、巨大生物がすむ“髑髏島”で未知の生命体を探す調査隊と彼らを輸送する米空軍の兵士たちが、島の守護神・キングコングと巨大な怪獣たちに遭遇するストーリー。2014年公開のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」から始まった「モンスターバース」シリーズの第2弾で、5月31日にはシリーズ第3弾の映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が封切られ、来年には第4弾の映画「GodZilla VS Kong」の公開も決定している。

主要キャストに大人気映画「アベンジャーズ」シリーズの俳優たちが顔をそろえているのも見どころで、トム・ヒドルストンが調査の道案内をする主人公の元軍人ジェームス・コンラッド役、ブリー・ラーソンが同行カメラマンのメイソン・ウィーバー役、サミュエル・L・ジャクソンがコングに部下の復讐を誓うパッカード大佐役を演じる。