アニメ「ギヴン」立夏ver.のPV解禁! 内田雄馬「2人の揺れる心を丁寧に表現」

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビの“ノイタミナ”枠で7月からスタートするアニメ「ギヴン」(開始日未定)では、5月16日より毎週木曜日4週連続でキャラクターボイス入りの「talk to_PV」と場面カットが解禁され、各キャストの直筆サイン入りtwitterキャンペーンを実施している。第2週(5月23日午後9:00~6月5日午後11:59)は、上ノ山立夏のキャラクターボイス入りPVと画像を解禁する。

同作は「シェリプラス」で連載中のキヅナツキ氏による漫画「ギヴン」を、BLコミックとして初めてノイタミナ枠でアニメ化するもの。物語は、好きだったはずのギターも、面白かったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日、上ノ山立夏(声:内田雄馬)が佐藤真冬(声:矢野奨吾)と偶然出会うところから始まる。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が刺さり、2人の距離が変わり始める青春バンドストーリーとなっている。

今回解禁された上ノ山立夏のキャラクターボイス入りPVは、心をギターの弦にたとえ、キャラクターの心情を描写したPVに仕上がっている。立夏の声を担当した内田雄馬は、「この作品は2人の揺れている心を丁寧に表現している作品だと感じています。自分に素直になれなかったり、あふれる情熱の行方を探していたり、キャラクターの葛藤一つ一つが彼らの青春となっていく気がしています。自分も、丁寧に真冬と言葉を交わしていきたいと思っています」と意気込みを語っている。