リアリティーの一部が欠落した感じ【私鉄に乗ろう 83】アストラムライン その3

©株式会社エキスプレス

眺望は素晴らしいのですが、地上が見えないので、どこかしらリアリティーの一部が欠落した感じがつきまといます。

ようやく少し地上が見えました。下り勾配。

やはり独特の浮遊感があります。

0.8kmで牛田駅。島式ホームです。手前に地上への通路。

ホーム。駅名標が撮れないのは6両編成の先頭車両から遠く離れているからです。副駅名は駅前にある広島市総合室内プールの「ビッグウェーブ前」が付けられています。車両の出入口になるドアは各駅のステーション・カラーです。

中国山地とアストラムラインよりも高い建物が見える風景は、ある種単調です。

西(左)側には太田川が流れていますが、見えません。

太田川が見えてきました。

1,1kmで不動院前駅。

国道54号線に沿った地上の駅出入口が分かります。

では【私鉄に乗ろう 83】アストラムライン その4 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

「【私鉄に乗ろう 83】アストラムライン」一覧