毎月勤労統計で新たなミス

©一般社団法人共同通信社

 厚生労働省は24日、毎月勤労統計の計算に使う数値を誤り、2018年7月以降の確報値を再計算していることを明らかにした。「影響は小さい」としているが、同日予定していた18年度平均と19年3月分の確定値の公表を延期した。