水陸機動団カレーを認定 五十鈴うどんで提供 「自衛隊グルメ」29日スタート

©株式会社長崎新聞社

水陸機動団カレーを試食する青木団長=長崎県佐世保市、五十鈴うどん

 海上自衛隊、陸上自衛隊、海上保安部のカレーが楽しめる「させぼ自衛隊グルメ」事業に参加し、陸自水陸機動団カレーを提供する長崎県佐世保市大和町の「五十鈴うどん」で22日、認定証の交付があった。29日に佐世保市内でオープニングセレモニーを開き、参加19店舗で提供を始める予定。

 海自と陸自、佐世保海保、佐世保商工会議所、佐世保市が企画。レシピを提供した艦艇や部隊のトップが味を確かめ、順次認定している。

 水陸機動団カレーは、部隊の任務同様に「海と陸」をどちらもカバーできるよう、エビフライと牛肉を使った。スパイスを効かせたほろ苦い味わいが特徴で、若い隊員も多いことからボリュームにもこだわった。1200円で提供予定。

 試食した青木伸一団長は「ボリューム満点で、とてもおいしい」と高評価。調理を担当した岩永圭輔さん(31)に認定証を手渡した。岩永さんは「気を引き締めて、味がぶれないようしっかり作りたい」と話した。青木団長は「陸自にも親近感を持ってもらえたら、うれしい」と語った。