そろばんで計算力だけでなく、記憶力・暗記力もUP!「木谷綜合学園」の先生に教えてもらいました!

ピースマム2019年6月号

©有限会社ウエスト

そろばんを習うと計算が早くなる!暗算が得意になる!

だけじゃない効果があるそうです。

計算は電卓やパソコンでできるから、そろばんは必要なくなる?

実は、そんなことはないのです。

そろばんを習うことで伸びるのは、計算力だけではないのです。

全国にそろばん教室を展開する「木谷綜合学園」の滋賀支部長澁谷慶一先生にお伺いしました!

「そろばんや暗算をするときに、右脳で瞬間的に物事を覚えるので

右脳が刺激されます。

右脳を使って覚えた記憶は長期間失われません。

そろばんは、右脳を使って記憶するトレーニングになり、

記憶力・暗記力もアップします。

小さい頃にそろばんで右脳を刺激しておくと、後の学習に役立ちます」

とのこと。

「右脳の活性化」に重きを置いている「木谷綜合学園」では、

パズルにも取り組んでいるそうです。

澁谷先生は「そろばんとは関係がなさそうなパズルですが、

右脳が活性化され、暗算学習に大きく影響します。

パズルなら、小さなお子さんも楽しんで取り組むことができるのもメリットです」と話します。

木谷綜合学園には4歳から通えます。

オリジナル教材を使って未就学児でも暗算ができるようになるそうです。

「マンツーマンで一人ひとりの個性に合わせて指導しています。

笑いのたえない明るい教室です」とのこと。

滋賀県内に14教室。約470人の生徒が楽しくそろばんを習っています。

今だからこそ、子どもの将来のためにそろばんを習ってみませんか?

「木谷綜合学園」

お問い合わせ:077-583-4475(滋賀支部)

ピースマム本誌はこちら

ピースマムHPはこちら