熊本城ホールをロックでこけら落とし 人気バンド「マンウィズ」公演

©株式会社熊本日日新聞社

熊本城ホールのこけら落としで公演する人気ロックバンド「MAN WITHAMISSION」のメンバー=昨年3月、益城町

 熊本市は23日、中央区桜町の再開発ビルに整備する大型集客施設「熊本城ホール」のこけら落としとして、10月13日に人気ロックバンド「MAN WITH A MISSION」(マンウィズ)が公演すると発表した。

 熊本城ホールの全面開業は12月1日だが、10月13日には1階のイベント・展示ホールが先行オープンする。マンウィズは昨年4月、益城町であった熊本地震の復興イベントに出演しており、市が出演を打診していた。

 10月13日はラグビーワールドカップのウェールズ-ウルグアイ戦も市内であり、市は熊本城ホール近くの花畑広場などでパブリックビューイングを計画。マンウィズは、そのステージにも出演する予定という。

 大西一史市長は「音楽とラグビーの多彩なイベントでにぎわい創出の相乗効果が期待できる」としている。

 イベント・展示ホールを皮切りに10月19日に3階会議室、同31日には2階の多目的ホールが利用できるようになる。来年1月13日の成人式も熊本城ホールで開くことを決めた。(高橋俊啓)

(2019年5月24日付 熊本日日新聞朝刊掲載)